日本家庭用洗浄剤工業会(家洗工)公式ホームページ:www.senjozai.jp:

HOME
.
.
・v・
.
HOME 家洗工とは 会員 リンク サイト案内
安全に使うために 洗浄剤とは 製品紹介 Q&A 資料室
 Q&A

* 塩素系洗浄剤の

*1.商品について

*2.使い方について

*3.注意事項について

*4.応急処置について

.

1.商品について
Q1-1 酸性タイプと表示のある製品とまぜると有害な塩素ガスが出るとききましたが本当ですか?
A1-1

塩素系洗浄剤は主成分(次亜塩素酸ナトリウム)を安定させるためにアルカリ性にしています。通常の単独使用では問題ありませんが、酸性タイプと表示のある製品がまざると、塩素ガスが発生するので危険です。

Q1-2 カビ取り用洗浄剤など、塩素系スプレー製品は体に悪い影響がありますか?
A1-2

塩素系洗浄剤は特有な臭いがあり、そのニオイに過敏な方もおられますので、体調がすぐれない方や、心臓病・呼吸器疾患の方は使わないようにしてください。

Q1-3 手につくと、どうしてぬるぬるになるのですか?
A1-3

塩素系洗浄剤は、強アルカリ性です。強アルカリは、たんぱく質を分解する働きがあるため、たんぱく質である皮膚につくと皮膚表面に一時的にぬるつきが感じられるようになります。直ちに水で良く洗い流してください。

Q1-4 「まぜるな危険」とは具体的にどういう意味ですか?
A1-4

次亜塩素酸塩は酸と反応して塩素ガスが発生します。塩素ガスは人体には大変有害であり、このようなことを絶対に避けなければなりません。そこで塩素系洗浄剤と酸性タイプと表示のある洗浄剤には、使用者が明確にわかるように『まぜるな危険』の表示をすることが家庭用品品質表示法で定められました。

Q1-5 購入してからの製品の有効期間はどのくらいですか?
A1-5

塩素系洗浄剤は水酸化ナトリウムで液性をアルカリにして安定化をしていますが、それでもわずかずつですが分解し、効果が低下してきます。購入後は直射日光を避け、高温にならないところに保管し、早めに使い切ることをおすすめします。

Q1-6 なぜ、カビ取り用洗浄剤には塩素系が多いのですか?
A1-6

やっかいなカビには、塩素系が最も効果が高いからです。それは、カビの細胞とカビがつくる色素を分解する優れた作用があるからです。

Q1-7 台所用や衣料用の塩素系漂白剤とカビ取り用洗浄剤の違いはどんなところですか?
A1-7

カビ取り用洗浄剤の次亜塩素酸塩の濃度は、塩素系漂白剤(ボトルに入った希釈して使用するタイプ)に比べ、低く抑えられていますし、スプレータイプは、飛散しにくい処方となっています。絶対にボトルタイプの漂白剤を、カビ取り用洗浄剤などのスプレーボトルに入れて使わないようにしてください。

2.使い方について
Q2-1 作業するときの身支度について最低どの程度すべきですか?
A2-1 スプレー製品は、使用中誤って目にはいったり、皮膚についたり、ミストを吸い込んだりしないように、保護用のメガネ、ゴム製等の手袋、マスクをする等の準備をしてから始めてください。マスクをする場合は、水で濡らした後かたく絞って使うとより効果があります。保護用のメガネにカビ取り用洗浄剤が付くとレンズ等のコーティングがはがれることがあります。ボトル製品もゴム手袋の着用を忘れずに。
Q2-2 効率よく換気するには、どうしたらよいのですか?
A2-2 効率的な換気をするには空気の流れをつくることです。窓とドアを開く、窓と換気扇を使う等、空気の出入り口を同時に2ヶ所以上確保することで効率よく換気ができます。
Q2-3 カビ取り用洗浄剤:カビ退治のポイントは何ですか?
A2-3 カビは一旦生え出すとどんどん繁殖し、また素材に根を張るようにしっかり付着し、落ちにくくなってきます。ポイントの第1は生え難くするため湿度をコントロールすること。水気を残さず、乾燥や風通しをよくしてください。ポイントの第2はカビが生えたら、早めにお手入れすること。コーキングやパッキンに深く入り込んだカビは落とすことが難しくなります。
Q2-4 排水パイプ用洗浄剤:排水パイプのつまりを改善するポイントは?
A2-4 使用量の目安を守ること、放置時間を守ること、そして最後に、充分な量の水を流すことです。洗い桶などに溜めた水を一気に流すと効果的です。
Q2-5 トイレ用洗浄剤:浄化槽を傷めることはないのですか?
A2-5 使用量の目安を守ってご使用いただければ、単独浄化槽でも合併式浄化槽でも、浄化槽や槽内の微生物に影響を与える心配はありません。
Q2-6 トイレ用洗浄剤:トイレタンク内部の掃除に使えますか?
A2-6 トイレ用洗浄剤を直接トイレタンク内部に使用すると、タンク内部の器具を傷め、止水不良などの不具合や水漏れの被害が発生する場合がありますので、洗浄剤をタンク内部の掃除に直接使用することは避けてください。
3.注意事項について
Q3-1 なぜ、獣毛のハケ、ブラシは使えないのですか?
A3-1 動物の毛はタンパク質で出来ています。塩素系洗浄剤が接触すると、分解してわずかですが塩素ガスが発生することがあるので、液をハケで広げたり、ブラシでこするなどの使い方はしないでください。
Q3-2 アルコールとまざるとどうしていけないのですか?
A3-2 家庭用品品質表示法の塩素ガス発生試験で塩素系のガスが発生することが確認されています。
Q3-3 どうして保管は直射日光や高温を避けるのですか?
A3-3 次亜塩素酸塩は水酸化ナトリウムで安定化させていますが、それでもわずかずつですが分解してきます。分解は温度が高くなるほど速くなるからです。
Q3-4 どうして別の容器に詰め替えたり、専用ハンドスプレー以外のものを使ってはいけないのですか?
A3-4 塩素系洗浄剤は反応性が高いため、他の製品とまざったり、手や衣服に付く危険を避けるために、別の容器に移し替えないよう表示で注意を喚起しています。また、カビ取り用洗浄剤のスプレーは、それぞれの製品の内容液にあわせ、飛び散りを抑えた設計となっていますので、必ず専用のスプレーをお使いください。
4.応急処置について
Q4-1 誤飲の場合、どうして牛乳を飲むのですか?
A4-1 塩素系洗浄剤を誤って飲んでしまった場合、すぐに水または牛乳を飲ませます。水は胃の中で次亜塩素酸塩を希釈し作用を抑制します。牛乳は希釈効果の他に、胃の内壁を牛乳のタンパク質で覆い、作用を防御します。そのような応急処置をした後、医師に相談してください。
Q4-2 万一の時、どうして製品を持参して医師へ行くのですか?
A4-2 医師は具体的な製品があったほうが適切な処置がとりやすくなります。製品には主な成分、応急処置が記載されており、医師が処置するための有力な情報となります。メーカーに問い合わせする際にも連絡先を記載していますので迅速な対応につながります。
Q4-3 目に入ったら失明するのですか?
A4-3 塩素系洗浄剤は酸化反応性、アルカリ性が高く、身体に対しても作用の強いものです。目に入った場合はこすらずすぐに流水で15分以上洗い流し、痛みや異常がなくても直後に必ず眼科医に受診してください。そのままにしておくと失明につながる可能性があります。
.

▲上へ戻る

Home 家洗工とは会員リンクサイト案内
安全に使うために洗浄剤とは製品紹介Q&A資料室

-

日本家庭用洗浄剤工業会(家洗工) Copyright(c) Kasenko 2009- 2017 All Rights Reserved.
事務局〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-6-8 大湯ビル3F 

 


home 家洗工とは 会員 リンク サイト案内 安全に使うために 洗浄剤とは 製品紹介 Q&A 資料室